1からわかるプチ留学情報サイト プチ留学のススメ旅行感覚で気軽に行ける!海外へ興味のある全ての方へのご提案!
徹底比較 海外旅行VSプチ留学 詳しくはclick
留学を考えたらまずはプチ留学 ロングステイ検討前に!お試し留学決める前に! 詳しくはclick
プチ留学って英語習得の近道!? 体験するからヤル気が出る!語学研修を短期間で受ける! 詳しくはclick
CONTENTS
プチ留学取扱エージェント集
プチ留学って何?
体験ジャーナル
プチ留学のススメについて
プチ留学Q&A
リンク集
プチ留学って何?
旅行感覚で行ける!
旅行感覚で行ける!「プチ留学」という言葉を聞いたことがありますか?
これは最長で1ヶ月程度の体験留学のこと。短いものでは、1週間ほどのプチ留学もあり、海外旅行感覚で出かけられるのが特徴です。また「体験」する内容も、語学に限定されず、ちょっとした習い事や異文化体験まで、多岐に渡ります。プチ留学とはすなわち、「1ヶ月程度の短期間で、日本ではなかなか得にくい経験を積む」旅行&留学の形式だと言えるでしょう。
でもちょっと待って。語学留学でも短期よりは、1年くらい時間をかけた方が力がつくと言われているのに、1ヶ月程度で何ができるの?そんな風にお考えの方もいらっしゃるかもしれません。確かに語学学習の効果を高めるには、最低でも3ヶ月の留学期間があった方がベター。ですが、それを言うなら、留学しなければ外国語は身につかないものでしょうか?
留学経験はなくても、流暢に(たとえば)英語を使いこなせる人は、いくらでもいます。要は本人の努力次第。留学だって体験の深さと期間の長さに、絶対的な関係はありません。もちろん、長期の留学ならではの学習効果があることも確かです。ですが日本での学習の成果を、本場で試してみる楽しさ、現地の人と交流して、帰国後の学習モチベーションを高める効果など、語学学習に限定しても、プチ留学には様々な利点があるのです。
体験の幅が広がる!
体験の幅が広がる!ではプチ留学で何が学べるのでしょう?もちろん語学研修もありますが、先にご紹介した通り、一般的な留学と違って、さまざまなバリエーションがあるのもプチ留学の特徴です。広大な自然の中で乗馬を学んだり、サーフィンやボディーボードの指導を受けたり、現地の料理を学んだり。
どれも、まったくの初心者でもオーケーですから、日本ではちょっと敷居が高いと感じる分野でも、気軽に挑戦できるはず。また、最初から短期間での体験であることを想定して、カリキュラムが組まれていますので、あるレベルまでキチンと修得することが可能です。
やってみたいことがあったら、まず海外で体験。帰国してからもっと深く学ぶための、足がかりにするというのも、良い方法ではないでしょうか。
留学目的の幅が広いため、どんな人にも必ず、やりたいこと、体験してみたいことが見つかりやすいのも、プチ留学の利点。外国語はまったくダメという人にも、海外に慣れていないシニア世代の人にも、あるいは小さなお子さんと一緒のお母さんにも、かならず「あなたサイズの留学」が見つかる。それがプチ留学最大のメリットと言っても良いかもしれません。
暮らすように旅する!
暮らすように旅する!プチ留学には、ボランティア活動を行うなんて、変わり種もあります。現地の老人ホームでお年寄りの話し相手になったり、幼稚園で子供たちと一緒に遊んだりという福祉的なものから、フローリストの基本業務を学んだ後、お花屋さんで実地研修したり、あるいは日本語教師のアシスタントとして授業を補佐したりという、今後のキャリアに結びつけていけるものまで、種類はいろいろ。
どんなコースを選んでも、通常の旅行では体験できないほど深く、現地の人たちと交流できる点も見逃せません。
長期の留学であっても、本格的であればあるほど、学校と自室の往復だけで終わってしまい、クラスメートや先生以外とは口もきかない、というのは良くあること。旅行者でもなく学生でもない、旅行者でもあり学生でもある、そんなプチ留学だからこそ、その国の人と同じ目線で暮らすことも可能なのです。短い期間ではあっても、海外旅行でも留学でも体験できない貴重な思い出を、プチ留学だったらきっと、手にすることができるでしょう。
ページトップ
お問合せ Copyright 2005-2008 http://www.petit-ryugaku.com All right reserved.